Anderson0128の日記

Anderson0128の日記ではAndersonが日夜体験した事を記します

バイト先にドッペルゲンガーが来た

皆さんはドッペルゲンガーを体験したことがありますか?
f:id:Anderson0128:20180607140349j:image

まぁある訳ないですよね。なんかドッペルゲンガーと本人が遭遇すると何か起こるみたいな話もありますが、所詮都市伝説の1つです。

しかし僕はドッペルゲンガーの恐ろしい片鱗を味わいました。そっくりさんだとかクローンだとかそんなチャチなものでは断じてないです。

ここからは語り口調で記します。読みにくいかもしれないですが全部読んでください。


僕は高校2年生という身分のため当然アルバイトをしている。前までは母が店長を務めているワークマンで働いていた。少し遠かったがお金は欲しかったし人材が足りなかったので月1万5000円分ぐらい働いていた。しかし徐々にパートさんが入ったのと「これAnderson一家の財政なんも変わってなくね?」と思い始めてからめっきり行かなくなり代わりにスーパーでアルバイトをするようになった。ワークマンは開校記念日に行くラウンドワンぐらい空いてて暇だったが、今のスーパーは整理券なしのスペースマウンテンぐらい人が来るのでだいぶ忙しい。だがその分時間の経過が早いので今の方が楽だ。

そんだけ人が来ればそりゃもう色々な個性がある。主に高齢者が多いが、

レジ袋持参して買い物を数回に分けてエコポイントを少しお得に得ようとする人

めちゃめちゃ優しいけど体臭がうんこよりちょっと臭い人

ロン毛グラサン髭ボーボー服真っ黒のTHE ALFEEより幾分か先輩のバンドマンみたいな礼儀正しいおじさん

クワマン似のおじさん

以前も言ったが僕のシフトの日は90%の確率でクワマン似のおじさんが来る。大体20:30~21:00の時間帯に安くなった惣菜と猫のおやつとウィンストンのタバコを買って帰る。トランペットは買わない。何故ならクワマンじゃないから。有吉のダレトクという番組で、めちゃめちゃ精巧な顔認証を使ってモノマネ芸人をそっくりか判断するという企画があったが、(たしか1番似てたのが大島優子の92%ぐらい)それを使ったら78%ぐらい。十分なほど似てるしものまねグランプリに出たら小入袋はもらえると思う。

とにかく分母が多いので個性的な人々が集う。

そんな中、今まで何人もの接客をしてきた僕が度肝を抜いたお客さんがいた。商品をスキャンしてるあいだにも本当に話しかけようか迷った人だ。それが

 

 

 

 

 

 

あき竹城のドッペルゲンガー
f:id:Anderson0128:20180607020153j:image

 

どういう訳かバイト先にあき竹城のドッペルゲンガーが来たのだ。こうやって文字に起こすとえげつないパワーワードだが本当にそうとしか形容できない。本当はこのブログのタイトル「バイト先にあき竹城が来た」にしたかった。しかし嘘は良くない。しかし嘘とも限らない。いずれにしろタイトルで釣るのは良くない事だとSeikinTVが教えてくれた。

本当にあき竹城なのかもしれない。可能性的にはまじで50:50だ。

「そんな訳ない」と思う方がほとんどだろう。だってあき竹城が埼玉のスーパーに来るわけない。そんな暇はなく、しくじり先生の収録でもしてるはず。

念の為、あき竹城の出身を調べたら山形県米沢市だった。観光大使も務めているらしい

髪型もだいぶ異なった。ロングヘアーをちりめん細工のように結んだあき竹城とは違い、ドッペルゲンガーはセミロングを簾のように垂らしていた。(今髪型を簾に例えた自分に少し戸惑っている)しかしそんな事は一切関係ない程に顔はあき竹城だった。

今まで見たそっくりさんの中で1番本人に似てた。埼玉のスーパーに来るわけないし、髪型は違うしバスガイドのような格好をしていたが、そのマイナスポイントを全て打ち消す顔のあき竹城さ。もはや「似てる」という範疇に納まらないためドッペルゲンガーと言うことにした。先程述べた顔認証をやったら普通に100%一致すると思う。とにかく至近距離で顔面を見つめた僕がここまで言うのだ。皆さんの想像の8倍は似てると考えてほしい。

「そんなに似てるんなら本人なんじゃないの?」と思う方もいるかもしれない。そんな人をボコボコに言いのしるが、

「あき竹城さんですか?」って聞けまっか?

世知辛い事に今のご時世「あき竹城さんですか?」と聞くのは失礼にあたる。「新垣結衣さんですか?」と聞くのは大褒め言葉だが「あき竹城さんですか?」は悪口なのだ。50%の確率で悪口になるリスキーな言葉をお客様にかけるわけにはいかない。そういう時の50%はほぼ100%なんだ。パワプロのサクセスがそう教えてくれた。そんなことアルバイトの僕が出来るわけない。僕は無念にもそのドッペルゲンガーに「ありがとうございました。またお越しくださいませ」と一礼して言うのだった。

 

あき竹城のドッペルゲンガー

改めて聞くと本当に強い。


f:id:Anderson0128:20180607021550j:image


f:id:Anderson0128:20180607021559j:image

 

あき竹城のドッペルゲンガーが来店したのだからクソリプ用の画像も作りゃ遊戯王カードも作る。なんてったってあき竹城のドッペルゲンガーなのだから。

 

 

きっとまたいつか来店する。そう信じて今日も瞼に蓋をした。