Anderson0128の日記

Anderson0128の日記ではAndersonが日夜体験した事を記します

人工知能3人物語


f:id:Anderson0128:20180311225728j:image

f:id:Anderson0128:20180311010856j:image
「おーい!」
f:id:Anderson0128:20180311010905j:image
「あ!康太!」


f:id:Anderson0128:20180311224127j:image
「いーしやーきいもー♪」
f:id:Anderson0128:20180311010905j:image
「あ!石焼き芋!」
f:id:Anderson0128:20180311011010j:image
「買おうぜ!」
f:id:Anderson0128:20180311010905j:image
「いや、お前はやめとけ!しずかちゃんと被る!」
f:id:Anderson0128:20180311011010j:image
「いつからそんな大派閥と競うように?」
f:id:Anderson0128:20180311010856j:image
「すいませーん!焼き芋くださーい!あ!俺このトラックで焼き芋買うの初めてだな!いつもスーパーの意味不明なデカさの保温台にのっかってるやつで買ってたから!」
f:id:Anderson0128:20180311010905j:image
「やかましっ」

 

 


f:id:Anderson0128:20180311010856j:image
「え、なにこれ!」
f:id:Anderson0128:20180311011010j:image
「どうした」
f:id:Anderson0128:20180311010856j:image
「人が乗ってない……!」
f:id:Anderson0128:20180311010905j:image
「劇場版のコナン並の驚き」
f:id:Anderson0128:20180311010856j:image
「これは」
f:id:Anderson0128:20180311011010j:image
「自動運転の石焼き芋っ!」
f:id:Anderson0128:20180311010905j:image
「すごいなシンギュラリティを目の当たりにしている」
f:id:Anderson0128:20180311010856j:image
「ここにお金を入れるとこれが開いて適当な焼き芋を取れるってことか」
f:id:Anderson0128:20180311011010j:image
「スゴすぎる」
f:id:Anderson0128:20180311010856j:image
「しかも車も通算事故発生率0%の自動運転の車カッテニハシール
f:id:Anderson0128:20180311010905j:image
ひみつ道具に使うネーミング」
f:id:Anderson0128:20180311010856j:image
アイドリングストップ完備にCO2も出ない。焼き芋も科学的に証明された適温で完備されいつでもホクホクなお芋を食べられる」
f:id:Anderson0128:20180311011010j:image
「使う技術の配分がおかしくない?」
f:id:Anderson0128:20180311010905j:image
「まぁとりあえず買うか」

 

 

 

 


f:id:Anderson0128:20180311010856j:image
「うーん。2割増で美味しくないな」
f:id:Anderson0128:20180311011010j:image
「人情って大切なんだなぁ」
f:id:Anderson0128:20180311010905j:image
「この先全部機械が担ってしまうのだろうか」
f:id:Anderson0128:20180311011010j:image
「最近ずっと思うんだけどさ、黒板っあるじゃん?」
f:id:Anderson0128:20180311010905j:image
「うん」
f:id:Anderson0128:20180311011010j:image
「面白すぎない?」
f:id:Anderson0128:20180311010856j:image
「黒板が?」
f:id:Anderson0128:20180311011010j:image
「今2018年だよ?ペッパーとかあるし猿のクローンとか成功してるし人工知能人工知能が勝手に知らない言語で会話してやべぇってなってたり人工知能が作った人工知能の子人工知能人工知能より優れてるとか科学が爆速で進んでる時代じゃん?そんな中で黒板ってやばすぎない?」
f:id:Anderson0128:20180311010905j:image
「確かに。古典的すぎる」
f:id:Anderson0128:20180311010856j:image
「そろそろタブレットとプロジェクターの完全普及が来てもおかしくないよね。」
f:id:Anderson0128:20180311010905j:image
「黒板もだけどさ、ヒーターもヤバくない?」
f:id:Anderson0128:20180311011010j:image
「あぁヤバい。火起こしてんだもん」
f:id:Anderson0128:20180311010856j:image
「あとさ、アニメもヤバくない?」
f:id:Anderson0128:20180311010905j:image
「あれはヤバすぎる。なんかもっと効率のいい作り方無いの?って思う」
f:id:Anderson0128:20180311011010j:image
宮崎駿が諸悪の根源だよ」
f:id:Anderson0128:20180311010905j:image
「諸悪と言ってやるな」
f:id:Anderson0128:20180311010856j:image
「やっぱり技術の配分が下手なんじゃない?」
f:id:Anderson0128:20180311010905j:image
人工知能の進化が恐れられてるじゃん?でも進化しちゃ何が駄目なの?少子高齢化で人手不足つってんなら人工知能とかロボットの方に専念して仕事させた方が早いんじゃない?」
f:id:Anderson0128:20180311011010j:image
「確かに全部Siriに任しとけばいいよね。てかSiriって名前やば!めちゃくちゃ精巧だから気になんなかったけど」
f:id:Anderson0128:20180311010856j:image
「Siriはヤバすぎるな。そのうちTinkoとか開発されても使われんじゃない?」
f:id:Anderson0128:20180311010905j:image
「人々がスマホに向かってHey、Tinkoっていう風景面白過ぎる」
f:id:Anderson0128:20180311011010j:image
トモダチコレクションで腑抜けた名前付けた時みたいだな」
f:id:Anderson0128:20180311010905j:image
「まぁ人工知能の向上の懸念として人工知能が反乱を起こすとか人間の地位が下がるとかがあるんでしょ?」
f:id:Anderson0128:20180311010856j:image
「まぁ俺が人工知能だったら自分より低能なやつのために働くのはやだな」
f:id:Anderson0128:20180311011010j:image
「じゃあ人工知能に人間を愛する機能を埋め込めばいいんじゃない?」
f:id:Anderson0128:20180311010905j:image
「狂気ロマンチック」
f:id:Anderson0128:20180311011010j:image
「可愛いとか好きな物のためなら働くでしょ?今の人間とペットの関係をAIと人間にも作ればいいんじゃない?ブスな人も愛されるし我々のために喜んで働くしいい事づくめじゃない」
f:id:Anderson0128:20180311010856j:image
「まぁ我々には関与できない何かがあるんでしょう」
f:id:Anderson0128:20180311011010j:image
人工知能がどれだけ進化してもさ、笑いだけは人間が勝るんじゃない?」
f:id:Anderson0128:20180311010856j:image
「それは確実。でもロボの面白いが我々を超えられないというより各々のユーモアが違うと思う。故にロボットのギャグでロボットは笑うけど人間は笑わない。その逆も然り」
f:id:Anderson0128:20180311010905j:image
「じゃあもし人工知能が娯楽を求めだしたら人工知能の娯楽と人間の娯楽は共有出来ないってことか」
f:id:Anderson0128:20180311010856j:image
「ロボットの番組、テレビ局も生まれるでしょう。でもテレビって使うの?勝手にダウンロードして脳内で見ればええんじゃない?」
f:id:Anderson0128:20180311010905j:image
「仮にテレビで放送しても人間からするとクソつまんないんだろうね」
f:id:Anderson0128:20180311011010j:image
「オイルちびったwwwとか言いそう」
f:id:Anderson0128:20180311010856j:image
「つまんね〜」
f:id:Anderson0128:20180311010856j:image
「てめぇショートさせんぞ!とかキレ芸でありそう」
f:id:Anderson0128:20180311011010j:image
「つまんね〜」
f:id:Anderson0128:20180311010905j:image
「じゃあお笑いだけは人間が勝利すると。人間基準で見れば当たり前かもしれないけど」
f:id:Anderson0128:20180311014923j:image
「けど今の人工知能のお笑いは突拍子もない事を言うから面白い」
f:id:Anderson0128:20180311014936j:image
「うん。脈絡も無い+人間くさいところも無いってめちゃくちゃ面白いからね。」
f:id:Anderson0128:20180311020033j:image「やばいじゃん。お笑いも負けたら人類は何で勝てるってんだよ」
f:id:Anderson0128:20180311014923j:image「勝ち目が無い。なんか急に怖くなってきた!やべぇって!」
f:id:Anderson0128:20180311225119j:image
「あ!でもあれなら勝てる!」
f:id:Anderson0128:20180311225136j:image
「あ!あれなら」
f:id:Anderson0128:20180311225147j:image
「よーし!せーーのっ!」
f:id:Anderson0128:20180311225430j:image