Anderson0128の日記

Anderson0128の日記ではAndersonが日夜体験した事を記します

平昌オモコロゴールデンボンバーアメリカン日記

こんにちは!

ハーフパイプのあれで流しそうめんをしたいAndersonです。
f:id:Anderson0128:20180223235901j:imageイメージ図

 

そんな叶わぬ想いを抱き続ける孤高の戦士な僕ですが、最近更新が遅遅遅いのでRADWIMPSに新メンバーとして参加します。この更新の遅さにも事情がありましてね、テストがね。知ってますテストって?

「知らんわ。なんだテストって」という方に説明すると、僕は学校に行ってるんですけど一年に五回程先生が「お前の記憶(メモリー)の倉庫に俺の発送したお届けものが入ってるかチェックするぜ。さしずめ俺はさすらいのクロネコヤマトだな」という意味合いでテストをするのですが僕の場合倉庫の入口が小さいので普段の授業では全然商品が入らないのです。なのでテスト前日にカタログを見て商品を入れまくるというスタイルでやってるが故にテスト前日は他のことに時間を費やせないのです。しかしもう休日に入り余裕が出来たので更新できます!

 

オモコロ杯の話

先日オモコロというサイトで行われた賞レースのようなものの結果発表が行われたのですが見事に何にも引っかかりませんでした。オモコロ杯落ちた日本死ねって感じですが受賞されてた記事全部面白かったのでお手上げです。特にメロン賞の人のがすごくて

VRAVよりも楽しくAVを見る方法 - 雨穴

発想がエグいですよね。スティーブ・ジョブズでもあんなこと思いつきません。

 

 

 

ゴールデンボンバーのアルバムが良い

f:id:Anderson0128:20180224114351j:imageとても心に刺さる歌詞の曲が多いです。買ってみてください。一緒に封入されているDVDも毎度ながらハチャメチャに面白いです。少しネタバレすると最終的に酔いつぶれてメンバーの4分の3が全裸になります。


 

 

スポンジボブ面白い話

f:id:Anderson0128:20180224004931j:imageスポンジボブ知ってます?
アメリカのアニメなんですけど簡潔に言うと最高です。土曜日の18:00からEテレでやってるんですけど最高です。僕は今16歳なんですけど小一から好きなので5,6歳の頃から好きなんです。10年間も好きなんです。まだ「うんち」というワードが狂おしい程好きで時計が読めない頃から、「うんち」というワードが狂おしい程好きで時計が読める今までずっと好きなんです。そのぐらい全年齢が楽しめるのです。

なかなかクレイジーなアニメなんですけどアメリカの作品というおかげでクレイジーさも良い味になってます。ちなみに僕ゲイリーの鳴き真似この世で一番うまいです。

 

 

四千頭身が面白い話


f:id:Anderson0128:20180224115728j:image

四千頭身というすごく若い(確か全員二十歳)漫才トリオがいるのですが面白いです。色々な個性を出す漫才師さんは沢山いますがこの人達はずば抜けて安定していて見てて不安げがないのです。真ん中の人がアドリブに強くて、漫才の中で多くアドリブが飛び交うのですがそれでも危なげがないです。

そして若者故か分からないですけど自身のYouTubeのチャンネルがあって、そこに劇場でやったネタとかを上げてるんです。なのですごく便利。僕はYouTubeでオードリーのネタを見たかったんですけど「どれが誰のどれ?」ってなって結局2時間の詰め合わせみたいなのを見ました。

シソンヌ、オードリー、少し前のチョコレートプラネット等が好きな方はハマると思うので見てみてください。

 

 

 「君たちはどう生きるか」は微妙な話

f:id:Anderson0128:20180224202906j:image宮崎駿監督の最後の作品にもなる「君たちはどう生きるか」ですが、僕も先日コミック版を買いました。なんてったって池上彰がおすすめするぐらいですもの。「コミック版を出すというぐらいなら普段本を読まない人にも読んでほしいぐらい最高な作品なのか!?」という先入観がハードルを上げに上げてしまったため読み終えた後は「ほへ?」と萌えキャラみたいな疑問の持ち方をしました。

なんというか「普通に義務教育真面目に受けてきたら全員気づくわ!」っていう感じの「いやどんだけ倫理観ないやつが感動するんだよ!」っていう感じの本です。もしかしたらコミック版はハズレなのかもしれませんね。

 

 

 

 

以上が「日記」という名目の「近況報告」です。まだまだ厳しい気温が続いてるので皆さんお身体にはお気をつけください。

それでは僕はこれから内藤大助とHIKAKINとJUJUのライブに行ってくるのでこの辺で。

 

それではまた次回!