夏休み最後の憂鬱

8月も終わろうとし、去年とはうって変わって冷涼な気候が続く今日この頃。皆さんはいかがお過ごしですか?


f:id:Anderson0128:20170831211753j:image

え?私ですか?私はですね。

夏休みの終わりに憂鬱な気分で現実から目を背けています。

いやはや、しかしこの憂鬱も楽しむのが真の夏休み王。

社会人になってしまったらそんな憂鬱すらも味わえないので今の内にこの複雑さを噛み締めましょう。

時に皆さん。夏休みはどう楽しんだらベストかを考えた事はありますか?

毎日毎日どこかへ出向き何かをする。

毎日毎日家に張り付き欲望のまま生きる。

毎日毎日趣味に没頭する。

人によって色々な過ごし方があると思います。

しかし私はこう思うんです。

夏休みの過ごし方に正解は無い。

毎日寝尽くした夏休みを送った人はこう考えるんです。

「もっと色々な事をすれば良かった。」

毎日活動した夏休みを送った人はこう考えるんです。

「もっと休めば良かった。」

皆さん分かりましたか?

これが夏休みの怖いところです。

夏休みは休暇にしては群を抜いて長いのです。

しかし誰も貯める事が出来ないのです。

時間の流れに抗える人は居ません。

そうですね。簡単に言うと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:Anderson0128:20170831211603j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:Anderson0128:20170831211618j:image