映画日記

こんにちは!
最近7時に寝て13時に起きるというゴミのリズムを生み出したAndersonです。
今日は13時に起床し、昼飯のそばをすすり16時頃まで
ダラダラと欲望のまま生きました。
16時頃には着替え、歯を磨き、顔を洗い、出かける準備を済ませました。
というのも先日話した通り、映画に行くのです。
予定では昨日行くつもりでしたが、雨に降られてしまって、仕方なく今日へ延期しました。
なんの映画かというと
映画「ノーゲーム・ノーライフゼロ」を遅まきながら見ることになったのです。

f:id:Anderson0128:20170808232155j:image

ところが僕の家の近くの映画館には上映していなく、県内では3つしか上映している館がなかったのです。
なので自宅から一番近いムービックスさいたまという映画館に電車を乗り継いでいくことになったのです。
電車内でモバイルバッテリーみたいなスマホを使っているおじさんがいて面白かったです。

3駅程経ったところでめちゃくちゃ汗の臭いがする高校生が集団で乗ってきて気分が悪くなりました。
18時に僕はムービックスさいたまに着きました。

f:id:Anderson0128:20170808234440j:image

初めて知ったんですけどさいたまスーパーアリーナと同じ駅なんですね。
たまアリには昔ゴールデンボンバーのライブで1度だけいったことがあり、さいたま新都心駅という所の駅なんですけど、電車を降り、改札へ向かった時に「ここ来たことある!」と思い1人で感動していました。この感動を共有できないのが一人映画というものですが、誰かと一緒に来ても、向こうからしたら「友人が前に1度来たことがある」という情報を得てもクソどうでもいいと思うので難しいところです。
映画が始まるのが19:20。念の為にと思い、1時間前に来てしまいましたが僕1人というオプションを忘れていました。そして僕に残されたお金は700円という事実がそこにはありました。
買い物をしようにもお金が無い。何かを適当に見るにもつまらない。
しかし1時間座っているのも無駄なのでその辺をブラブラしました。しかし、さいたま新都心のお店って男子1人が来るようなお店が全然ないんですよ。
中でも僕はレディースのお店が並んでいるフロアに迷い込んでしまい、周りは女性2人組やカップルで溢れかえる中、目が死んでいる男が1人いるのはとても場違いでした。僕はいろんなお店を背伸びして見て「あれ?どこいったのかな〜」感をだしてその場を凌ぎました。
結果30分ほど周りのお店を回り、映画館に戻ってきました。
映画館で待機したあと、シアター(?)に入り、予告を見ました。
僕は一番後ろの席で見やすかったんですけど、人が多かったのが意外でした。公開から1ヶ月ちかくたったのに半分以上の席が埋まっていてアニオタの恐怖を知りました。
映画のネタバレはしないですけど、感想としては、「鳥肌しか立たねぇ」って感じです。

恐らく僕の立った鳥肌を削ぎ落としたらいくら丼ぐらいの量になると思います。何言ってんだ俺。

色々凄かったんですが、中でも爆発とかそれによる爆風がとにかくすごかったです。アニメにおいてそんなとこに着目したのは初めてでした。

「てめぇこのやろう」と思うところがあり、めちゃくちゃムカつく場面もありました。

映画が終わりエンドロールが流れた直後に2人ほど退室したのが気がかりでした。

エンドロールも終わり、シアター内の明かりが灯った時に気づいたのですが、男性が9割ぐらいで、さらに眼鏡の人が5割ぐらいで「うわぁ」と思いました。

ちなみに僕はゲームを無限にやり、アニメを無限に見ていますが、視力は両目2.0です。

僕の母と父と姉は目が悪いのですが僕だけ優良な目を持っています。

21時20分に映画が終わり、僕は1人で帰りの電車に乗りました。

帰りにはノーゲーム・ノーライフゼロ公開直前ラジオを聴きながら帰るという贅沢な帰り方をしました。

帰宅し、飯を食い、風呂に入り今に至ります。

ギリギリまだ公開してると思うので、皆さんも「ノーゲーム・ノーライフゼロ」是非見てみてはいかがでしょう!

ではまた次回!

 

 

 

 

この記事は角川書店さんの提供で お送りしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すいません