Anderson0128の日記

Anderson0128の日記ではAndersonが日夜体験した事を記します。

Andersonのこだわり

こんにちは!

クイズ番組での予告CMで見るデモンストレーション的な問題って正答率0%だと思っています。Andersonです。

今回はインターネット歴5年の僕のこだわりを皆さんにプレゼンしていきたいと思います。

 

Andersonのこだわり

その1

「w」は使わない

理由は簡単です。何一つ面白いことなんてないからです。最近「w」って意味合いが変わってると思うんですよ。「w」は意識しないでもネットユーザーには一つの感情表現となっていますよね。しかし本来の意味は「w」は何かしら面白いことがあって使うことですよね。僕が実際に体験したのですが

相手「遊ぼう」

僕「今日はごめん。」

相手「まじか」

僕「また今度誘ってね」

相手「おけおけww」

何が面白いんだよ! 

少々敏感だと思いますがなんかムカついてしまうんですよ。僕の偏見かもしれないんですけど「w」を使う頻度ってその人の充実してる度に比例してると思うんですよ。別に「w」を使う人を嫌いな訳では全然ないのですが僕は一生涯使わないと思います。ちなみに僕が本当に面白いなって時には「笑った」と言います。

 

Andersonのこだわり

その2

流行りに乗らない

「w」と少し似たり寄ったりですが、流行りには絶対乗りたくないのです。理由としては、周りが面白いと思っている事をギャグにして笑いをとるのは悪手じゃないですか?クラスの面白くないやつってそんな傾向があると思うんですけど、とりあえず流行りのものを絡めたらウケますけどそれはチートというか裏技というか攻略サイトガンガン見るやつという感じです。つまり僕は「んご」「ぬこ」「奴〜www」等一切使いません。その言葉自体が嫌いではなく使う事が嫌いなのです。なので流行る前から使ってたり見てたりしていたらガンガン使います。何なら自分で作りたいです。

 

Andersonのこだわり

その3

略語は避ける

これまでのこだわりを見るとただのジジイですが聞いてください。僕は、

知的に思われたい!

例はあんまり無いんですが、語彙力があり、略語も使わない、「消去法」とか「客観的」とか「本末転倒」とかを言える、知的な紳士になりたいのでとかです。

ただ略語に関しては日常的に誰しもが使うので無意識の内にこっちも使ってしまうのです。略語を使う度に右ケツにビンタ程度の痛みが走る装置が欲しいです。何言ってんだ。

 

Andersonのこだわり

その4

キンタマを洗濯バサミで挟まない

これは簡単な理由です。痛いからです。やはりインターネットを5年もやっているとこのような事に気づけるんですよ。

 

Andersonのこだわり

その5

本を読む

本って色んな効果があると思うんですよ。シンプルに物語を楽しむも良いんですが、もしかしたらその本が人生を変えるライフイベントとなる本になるかもしれませんし、沢山の本を読むことによって色んな言葉、言い回しを知り語彙力を培われられますし、町中で女性とぶつかり「すいません」と謝ると女性のバックからある本が落ちていた。その本は俺が何回も読み返していた程大好きな本だった。女っ気のない俺だったけど勇気を振り絞って「この本...好きなんですか?..」と言った。女性は少々驚きながら「え...あっ...はい大好きなんです。」とにこやかな顔を俺に向けて言った。ちょっと落ち着いて女性の顔を見るとなかなかのべっぴんさんだ。清潔感のある髪に化粧であまり飾らないナチュラルな顔立ち。目はパッチリとしていて綺麗な唇をしている。こんな美女とは話したこともないなと思いながらも「僕も好きなんですよ」そんな・・・・・・・・・

ウフォォォオオ!!

なんてこともありますよ!読もう!皆!本を!

 

Andersonのこだわり

その6

昼寝はしない

僕は昼寝が大嫌いなんですよ。

昼寝って寝起き最悪じゃないですか?気持ち悪くてしょうがないですし昼寝って何時間寝ても起きた時だるいんですよ。しかも夜眠れないんですよ?

練習に力を入れて本番で上手くいかないなんて1番ダメなパターンじゃないですか。もうホントに昼寝嫌い!

 

いかがでしたでしょうか!やはり5年という歳月でインターネットの酸いも甘いも知り尽くした僕にはただならぬこだわりがありますね。