Anderson0128の日記

Anderson0128の日記ではAndersonが日夜体験した事を記します

【クイズ】どれが素人が書いたWANIMAの歌詞でしょうか



こんにちは!

WANIMAのAndersonです!!

f:id:Anderson0128:20180522021531j:image

 

はい。実は僕


f:id:Anderson0128:20180522021542j:image


 

 

WANIMAじゃありません

 

 

 

 

 

WANIMAってご存知ですか?


f:id:Anderson0128:20180515231127j:image

最近若者から支持を得ている3人組アーティストです。

 

 

 

人生という荒波に揉まれた若人達を勇気づける存在。それがWANIMA。毎日色々嫌な事があって大変だろうけど俺たちの歌を聴いて少しでも元気付けてこれよな!それがWANIMA。     なんかさ、、、

 

 

 

 

 

素敵やん?

 

 

インターネットという糠にずっと漬けられている僕には縁がない話ですが、やはり活力を持ちたいという願望は僕にもあります。基本的にヴィジュアル系バンドとかを好むのでWANIMAとはだいぶかけ離れた趣味を持っていますが住む世界が違っても憧れは多少なりともあります。かといって十中八九好まないアーティストを無理してズブズブになるわけにもいきません。ということで

 

 

 

 

 

じゃあ逆に作ってやらぁ!!
f:id:Anderson0128:20180522022642j:image

 

 

俺がおめぇらを勇気づけてやんよ!!
f:id:Anderson0128:20180522022642j:image

 

 

俺がWANIMAならぬANIMAとして今年の紅白出るぞ!
f:id:Anderson0128:20180522022642j:image

 

 

 

見とけよL'Arc~en~Ciel!!
f:id:Anderson0128:20180522022642j:image

f:id:Anderson0128:20180515232821j:image


f:id:Anderson0128:20180515232821j:image

 


f:id:Anderson0128:20180515232853j:image

 

 


f:id:Anderson0128:20180515232844j:image

 

STEP1

WANIMAを知る

こんなにこいた割にWANIMAのメンバー1人も名前知らないし曲名1つも知らないしなんでWANIMAなのかも知りません。Wikipedia等でWANIMAについて詳しく知ることが大切です。

 

 

 


f:id:Anderson0128:20180515234848j:image

「なるほど。え!?へぇ〜。まじか。ほえ〜。なるほど」

 

 

WikipediaとNAVERまとめとひょうきんものの個人ブログを読み漁ってWANIMAのIROHAはWAKRIました。

分かった事

・コーシンは元自衛官

・みんな熊本出身

・キダ・タローの趣味はゴルフ

 

 

STEP2

WANIMAを聴く 

今「WANIMAの曲なんか歌って」と頼まれたらタウンワークのあれしか思いつかないぐらい聴いたことないのでここらで聴いてみようと思います。

 

 

心躍る方♪

 

 

「あぁ〜WANIMAが溜まってく〜!」


f:id:Anderson0128:20180522020736j:image

 

 

 

 出会えて良かった♪

 


「元気とか勇気とか関係なく〜」


f:id:Anderson0128:20180522020825j:image

 

 

この想いよ届け♪

 

 

「俺の中にWANIMAが溜まってく〜!」
f:id:Anderson0128:20180522020850j:image

 

 

 

 

 「あぁぁぁあぁぁぁぁ!!!」


f:id:Anderson0128:20180522021900j:image

 

1日に摂取していいWANIMAの限界が来て菅田将暉になってしまったのでここらでやめましょう。ある程度特徴は掴めました。基本的に

  • 第2者に向けたような歌詞
  • 「頑張れ!」という内容を色々な手段で伝えてる
  • どこで息継ぎしてんの?っていうテンポ

という感じです。この3点に注意しながら歌詞を紡いでいきましょう。

 

 

 STEP3

作詞する

以前西野カナさんで全く同じ企画をしたんですけどWANIMAの方が4倍ぐらい難しいですね。「頑張れ」って使えない+オプション付きで「頑張れ」って伝えないといけない  という制約と誓約がありましてチェーンジェイルしそうです。

もっと言うと「なんで頑張るか」「どうやって頑張るか」などをポジティブなワードばかり使ってストレートに伝えないといけないのです。単純に見えて意外と技術が必要です。

 

 

 

 

 

10万と55年後……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書き終えました。まさかデーモン閣下の生涯と同じぐらいの歳月がかかるとは思いませんでした。
f:id:Anderson0128:20180521221136j:image

 

 

それではクイズ形式で、

今から4つ歌詞を表示しますが一つだけ、しがない16歳が紡いだ頑張れソングです。どれが僕の考えた歌詞なのか当ててみてください

 

 

 

 

 

 

 

憧れぶら下げて 走り続けて

心配なんかいらない さよなら ありがとう

フレーフレー 探し続けて

行き先なんか知らない まだ見ぬはじまりを

 

いつまでも どこまでも

新しい歌が遠くにいるあなたに届くように

懐かしい歌がいつかまたあなたと歌える世に

 

昨日のミス引き摺ったまま 飛び乗った電車

窮屈そうに 人混みに流され 変わらないで

この歌はお守りに

 

Heyもうすぐ それぞれ選んだ道まじわり                                Hey今すぐ 花びらまい散った

 

満たされないまま時は流れ

どんな言葉並べても 不安定

建前や嘘にも慣れて

偽物が 個々に立ってる

山積みの仕事 放り投げ

出逢い別れ すれ違いまたね

まだやれる まだまだやれる

直向きなその姿未来花咲くありのままで

 

 

 ②

 ありがとうを込めて歌った この気持ちに嘘は無いと

さよならが教えてくれた 離れるのは距離だけと

 

始まったばかり 主役はお前 準備は出来たんですかい?

描いたままどうぞ 台本は無い

 

消えない傷 辛い過去を引き換えに 華やいだ未来を絶えず笑顔を

 

だいぶ重症 いや大丈夫!? 大丈夫じゃないけど大丈夫!!疲れました もう無理膝抱え泣いた 弱音吐いて なんとか生きてる 

あなたよ どうか幸せになれ

 

ありがとうを込めて歌った この気持ちに嘘は無いと 

さよならが教えてくれた 離れるのは距離だけと

 

 

 

お前はお前の 人生走り抜けろ

他人の目とか レッテルとか全全部 関係ない

お前はお前の 道を切り開け

進め さあ 一つだけの光へ

 

味のしないガムを 噛み続けて ただ廃れた帰路に着く

誰よりもでかい 俺の野望は 簡単にゃ叶えられない

 

地球はこんなにも 広いのに 狭い世界に肩を窄めて生きる日々

力任せに跳べば 馬鹿にされる世間 そんな世の中に呆れため息

 

曖昧な御託並べて いつまでも前に進まない たった1度だけでもその声で YESと言えたなら

 

お前はお前の 人生走り抜けろ

他人の目とか レッテルとか 全全部関係ない

お前はお前の 道を切り開け

進め さあ 一つだけの光へ

 

 

遠い空を見上げて 長い夢の続き思い描く

返事はいらない 歌うFor you 

 

信じて届くまで その声は時を超え 繋がってる

窮屈な毎日の向こうに喜びは待っているから

 

胸を張れ 暗い顔あげ 優しい歌はいらない

戦ってる 誰も知らない涙や嘘は笑顔に隠した

 

あがいて もがいて 汗まみれ泥だらけ

また 誰かの嗤い声 耳障り 振り払え

生きる意味を今日も探して

 

遠い空を見上げて 時を超えて約束の街へ

合言葉はまたどこかへ

最後の願いも 叶えられず忘れて流れた

 

 

 

 

さあ

シンキングターイム!!

 

 

 

 

 

 

 

皆さん考えはまとまったでしょうか?それでは正解発表の方へ移りたいと思います。

 

 

 正解は

 

 

 

 
f:id:Anderson0128:20180521222923j:image

 

「3番でした〜!」

 

 

 「皆さんいかがでしたか?正解しました?もし不正解だった人はWANIMA及び湘南乃風、竹原ピストルの拝聴を一切禁止しまーす!松任谷由実さんと米良和さんのみを未来永劫聴き続けてくださーい!」

 

 

 

 

 「友達にも出してみたよー!」
f:id:Anderson0128:20180522112941j:image

 


f:id:Anderson0128:20180521224547j:image

 

 

「え?早くない?あまりにも。」

 

 

 

 「あまりにも早くない?あまりにも。テスト期間にこれやってんだよ?早すぎない?たょっと!ねえ!早いよ!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「チクショーーー!!」

 

違法サイトで漫画を無料で読む人へ

今週のお題「ゴールデンウィーク2018」

これはゴールデンウィークで1人の男の子が体験した不思議な不思議な物語。

 

 

 
f:id:Anderson0128:20180506114117j:image

 
f:id:Anderson0128:20180505233410j:image

 「はぁ〜あ。バイト疲れたな。帰って無料で漫画読み放題の漫画シティでも見よ」
f:id:Anderson0128:20180501225319j:image

f:id:Anderson0128:20180505233410j:image
「ん?こんな所にWANIMAのCDが……」

f:id:Anderson0128:20180501225328j:image

f:id:Anderson0128:20180505233410j:image
「WANIMAか。正直敬遠してるアーティストなんだよな。今更勇気づく曲なんてあるの……

f:id:Anderson0128:20180504010346j:image


f:id:Anderson0128:20180505233410j:image
「うわぁぁぁああ!」
f:id:Anderson0128:20180506005645j:image
f:id:Anderson0128:20180505233410j:image
「こ……ここは」

 

 

 

 

 


f:id:Anderson0128:20180505233502j:image
「おっはー」
f:id:Anderson0128:20180505233410j:image
「だ……誰…?」
f:id:Anderson0128:20180505233502j:image
「山寺宏一だよ」
f:id:Anderson0128:20180505233410j:image
「山寺宏一?」
f:id:Anderson0128:20180505233502j:image
「嘘だよ。あなたは許し難い罪を犯しているからこの世界に召還されたの」
f:id:Anderson0128:20180505233410j:image
「は?意味わからん」
f:id:Anderson0128:20180505233502j:image
「異世界転生ものよ」
f:id:Anderson0128:20180505233410j:image
「分かりやすいけどそれで分かりたくない」
f:id:Anderson0128:20180505233502j:image
「そしてここはモラルの世界、キタチョウセン」
f:id:Anderson0128:20180505233410j:image
「とてもモラルを持った名前には聞こえないが」
f:id:Anderson0128:20180505233502j:image
「ほんでもって私はラルフ。気軽にブランドとかジョッキーでも呼んで」
f:id:Anderson0128:20180505233410j:image
「ラルフ・ローレン?」
f:id:Anderson0128:20180505233502j:image
「あなたは?何の花親方なの?」
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「何の花親方でも無いけど。俺は健、」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「健くん。あなたは何故この世界に召還されたか分かる?」
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「いや分かんないよ。モラルの国に呼ばれるなんて。別に俺犯罪を犯した訳でもないし」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「愚か者!あなたは人の苦労に一切の関心を持たず寧ろその苦労を踏み躙る最低な人間よ!おいこら!クソ人間!ゴミカス!クソが!なあ!おい!クソ!こら!」
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「急にキレすぎだよ!何のこと?」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「ごめんごめん。あなたが初仕事だから。これを見て」
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「これは?」
f:id:Anderson0128:20180506010151j:image

f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「大仁田厚のサインよ」
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「何で?」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「よくご覧なさい」
f:id:Anderson0128:20180506010414j:image
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「『 違法サイトで漫画を無料で読むな!』?漫画シティの事?」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「そう。プロの漫画家が汗水垂らして死に物狂いで生み出した作品を簡単に配信する違法サイト。そんなサイトで漫画を読むあなたは十分な犯罪者です!」
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「…………」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「少しは分かった?じゃあちょっと売れるマンガの構想を練ってみて。思い付いたら私に言って」
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「は?無茶だろそんなん!」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「じゃないとあなたは元の世界に戻れないよ」
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「ちくしょう……」

30分後


f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「思い付いたぞ」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「はい。じゃあ聞かして?」
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「え?……なんか恥ずいんだけど」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「デンジャラスなじーさんが孫を振り回すハチャメチャコメディを描こうと思ったでんじゃらすじーさんの作者の気持ち考えなさいよ」
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「くそぉ。じゃあいくぞ?えっと……生まれつき特殊な能力をもった主人公が……異世界から必要とされて……異世界で色んなバトルを繰り広げるみたいな……」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「へぇ〜」
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「ゴクンッ」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「イイじゃない。すごく面白そう!絶対売れるわ!」
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「ほんと!?」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「もちろん!私は嘘つかない」
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「出会い頭に嘘こいたのに?」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「じゃあ早速その構想を元に漫画を描いてみて?」
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「は?え?いや無理無理無理。絵とか全然描かないし。はーなんし?」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「描くのよ」
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「無理無理無理無理無理無理」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「仕方ないわね。言うことを聞かない子にはお仕置きだぁ〜!」

 

 

 

 

 


f:id:Anderson0128:20180506010928j:image
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「いて」
f:id:Anderson0128:20180506010928j:image
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「いて」
f:id:Anderson0128:20180506010928j:image
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「いて」

f:id:Anderson0128:20180506010928j:image
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「いてやめい!普通ビリビリとかレクリエーションのあるお仕置きだろ!なんで的確にみぞおちを棒で突くんだよ!」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「漫画を描きなさい」
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「分かったよ」

128時間後


f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「はァ。描けた。1話だけだけど。24ページだぞ」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「じゃ見せて?」パラパラパラ

45分後


f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「うん!いいと思う!」
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「ほんと!?」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「うん!ついつい読んじゃうもん!主人公もカッコイイし敵も良い感じにヒールしてるもん!」
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「そっか。もしかして俺才能あんのかな」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「じゃあ早速見せに行こ!」
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「どこに?」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「決まってるじゃない!終睿沙(しゅうえいしゃ)よ!」


f:id:Anderson0128:20180506011225j:image

 

 

 

 


f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「あ……はいお願いします……」
f:id:Anderson0128:20180506011739j:image
「おいーす」パラパラパラ

3分後
f:id:Anderson0128:20180506011739j:image

「んーとさ……まず何コレ?」
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「え……漫画です」
f:id:Anderson0128:20180506113619j:image
「いやいやそうじゃなくてwなんでこんな絵なの?」
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「いや……絵とか全然描いたこと無かったんでポテンシャルで描いた絵がいい方向に転んでくれたらいいな……みたいな……」
f:id:Anderson0128:20180506011739j:image
「漫画家っていうのは基礎が出来てから自分の個性を出していくんだよね。地獄のミサワとか福本伸行っていうのはさ、漫画の内容に合った絵を個性的に描いてるんだよね。でも君の場合は何も磨いてない上で描いた絵を誰かにハマってくれたらいいなっていうギャグ漫画みたいな展開を狙ってるわけでしょ?そういうのはまず漫画家としてありえないよね。そもそもこのマンガ、画力も去ることながらストーリーもありがちで誰も読みたいと思わないよね。圧倒的な画力があったらこういうベクトルの・・・・・・・・・・・・・・・


f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「はぁ〜あ」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「泣かないで。最初から全て成功する漫画家なんていないの。みんな挫折を繰り返して強くなるの。」
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「畜生……あいつ絶対殺す」

6年後


f:id:Anderson0128:20180505235456j:image
「よし。描けたぞ。行くか」


f:id:Anderson0128:20180506012124j:image
f:id:Anderson0128:20180506011739j:image「最高だ!稀に見る神作品だ!」

 

 


f:id:Anderson0128:20180505235456j:image
「やった!週刊少年マングースでの連載が決まったぞ!」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「やったじゃない!あなたもようやくプロの漫画家よ!このゆでたまご!よっ!ゆでたまご!憎いね!このゆでたまご!」
f:id:Anderson0128:20180505235456j:image
「おだてるの下手くそ!」
f:id:Anderson0128:20180505235456j:image「よし描けた。記念すべきプロでの初作品、『 ずっこけ!!おしりむしりん!』の第1話だ!」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「めっちゃ路線変更してる」


f:id:Anderson0128:20180506012447j:image

f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「健!読者様から沢山のコメントが来てるよ!」
f:id:Anderson0128:20180505235456j:image
「どれどれ〜『 めちゃめちゃ面白いです!声出して笑っちゃいました!』『 めっちゃ笑って嫁にも読ませたら嫁も面白いって言ってくれました。ギャグ漫画は大変だろうけど頑張ってください!』『 増田こうすけ以来の奇才現るw!めちゃめちゃ面白いです!!😙😙』『 久々にこんな面白いマンガ見ました。これからも面白いマンガを産み続けてくださいね』」

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:Anderson0128:20180506013336j:image

f:id:Anderson0128:20180505235456j:image
「良かった。。ほんとに良かった」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「健が努力したからだよ」
f:id:Anderson0128:20180505235456j:image
「俺、頑張る。頑張ってもっと読者を笑顔にさせる。」

1年後


f:id:Anderson0128:20180506000125j:image
「ネタが……思い浮かばないねぇ〜」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「こら。中尾彬のモノマネをしないの。中尾彬のモノマネをするぐらいだったら原稿描きなさい」
f:id:Anderson0128:20180506000125j:image
「いかんいかん中尾彬のモノマネをしてる場合じゃなかった。中尾彬のモノマネをせずに原稿描かな」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「最近読者からの評価も落ちてきてるよ『 最初の方の面白さが無い』『 時事ネタに逃げるな』とか」
f:id:Anderson0128:20180506000125j:image
「ギャグ漫画+1話完結の漫画を1年間面白さを落とさず描けと!?」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「とにかく描きなさい!休載が許されるのは冨樫義博だけよ!」
f:id:Anderson0128:20180506000125j:image
「そんなインターネットのつまらない奴みたいな事言うな。冨樫義博をいじる程度のユーモアをギャグ漫画作者の前で露呈すな」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「だいぶユーモアが尖ってきたわね」

一年後


f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「大変よ!アンケートが最下位にまで落ちてる。読者からも『 おもんない』『 意味不明』『おもんなくて意味不明』等のコメントが寄せられてるわ!」
f:id:Anderson0128:20180506000327j:image
「駄目だ。ネタが思い浮かばない。ニンニクドラゴンしか思い浮かばない」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「頑張って。兎に角描くしかないよ。」
f:id:Anderson0128:20180506000327j:image
「うるせえんだよ!いつもいつも傍から見て他人事か!?お前は何もしてなくていいよな!いつも俺の隣でちゃちゃ入れてるだけだもんな!言っとくけどお前の思ってる4万倍俺は辛い思いしてんだぞ!?簡単に頑張れとか言うんじゃねえよ!こっちはもう必死こいて死ぬ気で漫画描いてんだよ!」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「ごめん……そんなつもりじゃ…………私はただ」
f:id:Anderson0128:20180506000327j:image
「もういいから……出てけよ」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image

「……………………」


f:id:Anderson0128:20180506013619j:image


f:id:Anderson0128:20180506000327j:image
「はぁ〜……くそ……」

 

 


f:id:Anderson0128:20180506000327j:image
「『 なんでトンカツに醤油なんだよ!』ダメだダメだ。こんなんで笑うやつなんかいないよ。『 あ!うさ美ちゃんの目が鋭くなった!』ダメだダメだ。ただのパクリだ。ちくしょう描けねぇ。〆切まで時間も無いのに。。。なあラル…」

 

 

 

 


f:id:Anderson0128:20180506000327j:image
「はぁ〜」


f:id:Anderson0128:20180506014441j:image


f:id:Anderson0128:20180506000327j:image
「やっぱここに居たか」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「健……」
f:id:Anderson0128:20180506000327j:image
「分かりきった口調で言ったけどめちゃくちゃ探したからな。普通近所の景色が良い所だろ。なんで4駅離れた公園にいるんだよ」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「健……私ね?」
f:id:Anderson0128:20180506000327j:image
「いいよ……もう。悪かったよ。俺が。いつも隣でどんな時も隣で俺を見守ってくれてたのに……酷いこと言っちゃった。いつも隣にいたからこそ甘えてたのかもしんないな。だから……その…………」

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:Anderson0128:20180506000327j:image
「結婚しよう」 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:Anderson0128:20180506021550j:image

 

 


f:id:Anderson0128:20180506021622j:image「LINEぐらいの返事すんな」


 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:Anderson0128:20180506022151j:image

「健さん!とうとうアニメ化決定です!」
f:id:Anderson0128:20180506000822j:image
「マジで!?まあなると思ってたけどな!」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image
「声優は宮野真守、小野大輔、浪川大輔、中村悠一、内田雄馬で決定ね!」
f:id:Anderson0128:20180506000822j:image
「そんな腐女子が観るアニメみたいな!」

 

 


f:id:Anderson0128:20180506000822j:image

俺は15年間、おしりむしりんを描いた。67巻まで描いたおしりむしりんは合計で2000万部売れた。印税で巨万の富が降り注いだが正直金など興味なかった。使う機会が全然無いし、言うて税金でだいぶとられたし。イケメンすぎる漫画家としてジョブチューンとかにも出てギャグ漫画家の本領を発揮しバラエティにも出まくったけどそれもただの仕事だった。俺は漫画家として大成功した。自分の作品が沢山の人に読まれて評価された。沢山の人が俺の絵に笑顔を向けてくれて、笑い声をかけてくれ、心を動かしてくれた。それが本当に嬉しかった。俺も1人の人間なのにここまで幸せなのはおかしいんじゃないかと思う程に。漫画を描き続けた15年間はなによりも辛かったけどこの達成感は誰のどんな事にも負けないと思う。そして何よりラルフとの生活は何よりも幸福感で満たされていた。

 


f:id:Anderson0128:20180506022916j:image
「あ……ねえあの人って……」
f:id:Anderson0128:20180506022925j:image
「あ!漫画家の坂本健さんだ!」
f:id:Anderson0128:20180506022916j:image
「すいませーん!サインください!」
f:id:Anderson0128:20180506001315j:image
「いいよ。僕の漫画知ってるの?」
f:id:Anderson0128:20180506022916j:image
「はい!もちろん!」
f:id:Anderson0128:20180506023005j:image
「ハハハ、嬉しいな。女性の読者は少ないからね」
f:id:Anderson0128:20180506022925j:image
「私、おしりむしりん67巻全部読みました!漫画シティっていうサイトがあって、それで全部読みました!面白かったです!」
f:id:Anderson0128:20180506001315j:image
「漫画シティ?って……単行本は買ってくれてないのかい?電子書籍は単行本に比べて記憶に残りにくいんだよ。ちょっと嵩張るけど単行本を……
f:id:Anderson0128:20180506022916j:image
「いや〜でも」
f:id:Anderson0128:20180506022925j:image
「マンガにお金かけるのってね〜ww」
f:id:Anderson0128:20180506022916j:image
「ね〜」


f:id:Anderson0128:20180506023606j:image
f:id:Anderson0128:20180506001315j:image
この子達は俺の作品を無料で読んでるんだ。俺が15年間。死ぬほど努力して純粋な気持ちで作った作品を、俺が人生を捧げた作品を、1冊400円じゃ足りないくらいの力が込まれた作品をタダで読んだんだ。意味が分からない。怒るのもバカバカしいな。周りの人間もやってるから罪の意識が低いのか。そもそもそれが合法だと思ってるのか。あれ、つかデジャヴュだな。なんだっけ同じような事を……


f:id:Anderson0128:20180506120055j:image


f:id:Anderson0128:20180506001315j:image
「あ〜通りで」
f:id:Anderson0128:20180506022916j:image
「何ですか?」
f:id:Anderson0128:20180506001315j:image
「いやなんでもない。はい」


f:id:Anderson0128:20180506023858j:image
f:id:Anderson0128:20180506022916j:image
「ありがとうございます!」
f:id:Anderson0128:20180506001315j:image
「どういたしまして。」

 


f:id:Anderson0128:20180506024226j:image

f:id:Anderson0128:20180506001315j:image「あ?」


f:id:Anderson0128:20180506001315j:image「あぁそっか。俺もともとこの世界の人間じゃなかった。戻るのか。え?待ってよ。割と長い間キタチョウセンいたけど。」


f:id:Anderson0128:20180506024254j:image

f:id:Anderson0128:20180505233658j:image「あなたは変わったわ。だから元の世界に戻るの」
f:id:Anderson0128:20180506001315j:image「え?でも…………」
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image「あぁそうね。安心して。年齢もあっちの世界の時に戻るわ。ここでの記憶は全て持ち越せるし稼いだお金も向こうの通帳に振り込まれるわ。非課税でね。こんな便利な異世界転生なかなか無いよ?」
f:id:Anderson0128:20180506001315j:image「いや…………そうじゃなくて…………あの……ラルは
f:id:Anderson0128:20180505233658j:image「じゃあね」




f:id:Anderson0128:20180506120150j:image
f:id:Anderson0128:20180505233648j:image
「…………………………」



 
f:id:Anderson0128:20180506130040j:image

 

 

 

 


f:id:Anderson0128:20180506130054j:image

 

 

 

 

 

 

春うた3人物語

今週のお題「わたしの春うた」
f:id:Anderson0128:20180422230307j:image




f:id:Anderson0128:20180422224937j:image「さ〜くら♪さ〜くら♪いーま咲き誇る♪刹那に散りゆく定めと知って〜♪」
f:id:Anderson0128:20180422224928j:image
「何で森山直太朗の【独唱】歌ってんの?」
f:id:Anderson0128:20180422224917j:image
「そんな呼び方あるか」
f:id:Anderson0128:20180422224937j:image
「春の歌って沢山あるよね」
f:id:Anderson0128:20180422224928j:image
「確かに。曲に使われた四季ランキングTOP3に入るな」
f:id:Anderson0128:20180422224917j:image
「四季の中で上位3つを?」
f:id:Anderson0128:20180422224928j:image
「森山直太朗のさくらにケツメイシのさくら、コブクロの桜やいきものがかりのSAKURA、ファンモンの桜にスピッツのチェリー。」
f:id:Anderson0128:20180422224917j:image
「スピッツのチェリー」
f:id:Anderson0128:20180422224937j:image
「秋の歌とかは全然無いのにね」
f:id:Anderson0128:20180422224917j:image
「まあ読書とかスポーツとか食欲とかしかないからな」
f:id:Anderson0128:20180422224928j:image
「ゆうて桜っていうただの木に絡めて曲を作りまくるのもすごいぜ?」
f:id:Anderson0128:20180422224917j:image
「桜の歌つっても桜にかけて恋とか出会いとか好き勝手に綴ってるだけだけど」
f:id:Anderson0128:20180422224937j:image
「逆に桜の良さだけを歌にしてほしいな。X JAPANに。」
f:id:Anderson0128:20180422224917j:image
「人選」
f:id:Anderson0128:20180422224928j:image
「逆に桜じゃなくて引越しの歌とか作ってほしいよな」
f:id:Anderson0128:20180422224937j:image
「それでは聞いて下さい。海波 真夏で引越し
f:id:Anderson0128:20180422224917j:image
「絶対夏の歌しか歌わない名前じゃん」
f:id:Anderson0128:20180422224937j:image
「荷造りしてたら君のピアスが出てきたんだ♪」
f:id:Anderson0128:20180422224917j:image
「おお」
f:id:Anderson0128:20180422224928j:image
「君のピアスを金玉に付けて耳と玉を共有したんだAh〜♪」
f:id:Anderson0128:20180422224917j:image
「耳と玉を共有すな」
f:id:Anderson0128:20180422224937j:image
「新社会人の方へっていう有益なツイートを全部いいねしたんだ♪きっと上手くいくはずさ♪」
f:id:Anderson0128:20180422224917j:image
「リテラシーを持て」
f:id:Anderson0128:20180422224928j:image
「サモ・ハン・キンポーのファンだって自己紹介で言ったんだ〜♪」
f:id:Anderson0128:20180422224917j:image
「本当にファンだったとしても言うな」
f:id:Anderson0128:20180422224937j:image
「綺麗だ綺麗だ綺麗だ綺麗だ目を見て言うよ綺麗だ好きになりそうだ目を見て言うよ」
f:id:Anderson0128:20180422224917j:image
「そんなセクハラ疑惑のかかった財務事務次官みたいな」
f:id:Anderson0128:20180422224928j:image
「春の歌って難しいな」
f:id:Anderson0128:20180422224917j:image
「その程度の歌詞で作詞家の悩みをボヤくな」
f:id:Anderson0128:20180422225908j:image
「じゃあゴーストライターの疑惑がかからないうちに失礼します」

 

fin

【検証】金爆の歌で1番使われてるフレーズは?

こんにちは!

Andersonです。

 

突然ですが僕はゴールデンボンバーが大好きです。
f:id:Anderson0128:20180315223725j:image
なんならAnderson一家で好きなのです。僕は小6小5ぐらいから好きで、ライブもはだかの王様、キャンハゲに行きました。少し離れていた時期があったのですが、最近発売されたキラーチューンしかねえよを購入し、金爆愛が再燃しました。

ゴールデンボンバーの曲って殆どラブソングなんですよね。恋愛経験0の糞がラブソングを語る訳にもいかないのですが、金爆の曲は歌詞が良いんですよね。歌詞なんか着目しなかった小6時代に好きだった曲を今改めて聴くと「こんなに良い歌詞だったんだ」ってなります。

そして本日。僕はバイトの帰り道に忙しくてよかったを歌いながら自転車を漕いでいるとこんなことを思いました。

ゴールデンボンバーって「君」ってフレーズよく使うなぁ

やはりラブソングが大部分を占めてるため、同じフレーズを使用する事が多いのです。そこで僕はこんな検証を行うことにしました。


f:id:Anderson0128:20180315225318j:image

 

こちらです。

前回に引き続き知らない人には一切の楽しみが無い記事で申し訳ありません。

全部の曲を作詞作曲しているキリショーがついつい使ってしまうフレーズは何なのか。また、「今からラブソングを作りたいけど語彙力が無いよォ(><)」という方は是非この記事を参考にしてください。

検証方法

①ゴールデンボンバーの曲の中でよく聴くフレーズをピックアップします。

②カウントします

③ランキングをつけます

至って簡単!まぁ金爆の曲は100曲以上あるので死ぬ程時間がかかりますがね!

 

①ピックアップするフレーズですが、僕の勝手な経験則でよく聴くフレーズをピックアップします。中には検証中に「これ多いな」ってなったものを途中から入れました

そして全部で17個のフレーズをエントリーします。

No.1
f:id:Anderson0128:20180324234824j:image

No.2
f:id:Anderson0128:20180324234852j:image

No.3
f:id:Anderson0128:20180324234910j:image

No.4
f:id:Anderson0128:20180324234947j:image

No.5
f:id:Anderson0128:20180324235005j:image

No.6
f:id:Anderson0128:20180324235026j:image

No.7
f:id:Anderson0128:20180324235046j:image

No.8
f:id:Anderson0128:20180324235101j:image

No.9
f:id:Anderson0128:20180324235119j:image

No.10
f:id:Anderson0128:20180324235201j:image

No.11
f:id:Anderson0128:20180324235223j:image

No.12
f:id:Anderson0128:20180324235236j:image

No.13
f:id:Anderson0128:20180324235307j:image

No.14
f:id:Anderson0128:20180324235329j:image

No.15
f:id:Anderson0128:20180324235356j:image

No.16
f:id:Anderson0128:20180324235456j:image
No.17
f:id:Anderson0128:20180324235515j:image

以上の17個です。

そして歌詞サイトに飛びます。


f:id:Anderson0128:20180325000529j:image

 

 

この中にも沢山エントリーしたフレーズが入ってますね
f:id:Anderson0128:20180325000701j:image

 

②出てきたフレーズを正の字でカウントします。
f:id:Anderson0128:20180325000900j:imageまるまる1曲しらみつぶしに行います。

そしてこれをあと110回やります。(やんややんや、おどるポンポコリン等はノーカウント)

 

今回の検証の見どころは、

・どのフレーズが一番使われているか

・「君」と「あなた」の回数の割合

・「1人」VS「2人」

・「君」VS「僕」

・「好き」VS「嫌い」

それではレッツ検証!
f:id:Anderson0128:20180410005237j:image


f:id:Anderson0128:20180415011716j:image
 

 

 

はい終了しました。マジで5時間半かかりました。何やってんだ。

今回エントリーしたワード達は合計1699個ありました。1699本の線を引き続けました。サカナクションの8倍ぐらい引いたんじゃないですか?「正」の字換算で340個です。340個の正の字を書きました。

では皆さん気になるところ、どのワードが1番使われたのかです。

使われたワードTOP10で発表します。

 

 

10位

「思い」・「想い」          42回

 

 

9位

「誰」          65回

 

 

7位

「あなた」        69回

「恋」                69回

 

 

6位

「歌」           74回

 

 

 5位

「心」            76回

 

 

 

4位

「今」           118回

 

 


f:id:Anderson0128:20180410011444j:image
f:id:Anderson0128:20180410011640j:image

f:id:Anderson0128:20180410011927j:image
f:id:Anderson0128:20180410011948j:image

 

 

 


f:id:Anderson0128:20180410012007j:image

 

 

 

 

 


f:id:Anderson0128:20180410012151j:image


はい。しがない男が5時間半かけて調べた結果、
ゴールデンボンバーの曲の中で1番使われてるフレーズは「君」

という事です。全119曲の中で432回出てきているので平均すると1曲あたり3.6回「君」と言ってることになります。

途中までのデッドヒートが凄かったですが後半はの独走状態でしたね。

 

検証前に提言した見どころの

 

・「君」と「あなた」の回数の割合は、432:69なので二人称の割合的には

君 ・・・86.2%

あなた ・・・13.8%

 

・「一人」VS「二人」の勝負は

一人・・・11回

二人・・・30回

なので「二人」の方が多いですね

 

・「好き」VS「嫌い」

好き・・・59回

嫌い・・・30回

なのでだいたい1:2で好きの方が多いですね

 

以上が僕の検証結果です。普通に精密性が無いので鵜呑みにしないで欲しいのですが、具体的な数字はよしとしてランキング自体は間違いはないと思います。

ちなみに「まさし」49回でした。

 

 

 

四千頭身の漫才を勝手に作る

今週のお題「自己紹介」

最近僕の中でキてるトリオの四千頭身さんのネタを勝手に作りました。

四千頭身さんのYouTubeチャンネル

YonTube(四千頭身公式チャンネル) - YouTube

 

 

 


f:id:Anderson0128:20180407014354j:image

f:id:Anderson0128:20180407015753j:image
「どうもー!四千頭身です!お願いします!」
f:id:Anderson0128:20180407015753j:image
「ねぇねぇ。俺たちさぁ、自己紹介、まだやってなくね?」
f:id:Anderson0128:20180407015808j:image
「自己紹介?まあ芸人なんであんま自己紹介とかはしませんけど」
f:id:Anderson0128:20180407015753j:image
「でもさ、よく名前だけでも覚えて帰ってくださいとか言うじゃん?だから俺は今日来てるお客さんに俺の色んなこと覚えて帰ってもらう」
f:id:Anderson0128:20180407015808j:image
「はぁ。なるほど」
f:id:Anderson0128:20180407015753j:image
「だから俺今から自己紹介やるから、お前とバシでなんかおかしい所とかあったら指摘して」
f:id:Anderson0128:20180407015808j:image
「なるほど、分かりました」
f:id:Anderson0128:20180407015753j:image
「好きな言葉は情熱。はじめまして都築ひろきです。」
f:id:Anderson0128:20180407015808j:image
「ちょちょちょちょっと待って。好きな言葉、言う?先に。」
f:id:Anderson0128:20180407015753j:image
「うん」
f:id:Anderson0128:20180407015808j:image
「ダメダメ湘南美容外科クリニックみたいになってるから。名前を先に言って?」
f:id:Anderson0128:20180407015753j:image
「分かった分かった」
f:id:Anderson0128:20180407015901j:image
「あの、、あとさ、、、、都築って名前、、、良くないと思うよ?」
f:id:Anderson0128:20180407015808j:image
「そこ別におかしくないから。彼生まれてからずっと都築だから。うん」
f:id:Anderson0128:20180407015753j:image
「はじめまして都築ひろきです。好きな言葉は情熱。嫌いな言葉は諦める。尊敬する人はイチローと羽生くん」
f:id:Anderson0128:20180407015808j:image
「ちょちょちょちょっと待って。。違う。」
f:id:Anderson0128:20180407015753j:image
「違うってなに!?」
f:id:Anderson0128:20180407015808j:image
「それあれだよ大谷翔平とかの自己紹介だよ。お前みたいな奴がイチロー尊敬しちゃダメだよ。」
f:id:Anderson0128:20180407015753j:image
「なんでだよ」
f:id:Anderson0128:20180407015808j:image
「お前なんかが諦めるを嫌うな。すぐ諦めんだろお前」
f:id:Anderson0128:20180407015901j:image
「あ、あとさ、、はにゅうじゃなくて、、はぶな?」
f:id:Anderson0128:20180407015808j:image
「いやいやいやあのー、フィギュアの方だからはにゅう君であってるから。羽生善治さんの方だれも君付けで呼ばないよ。確かに藤井聡太みたいな顔してるけど」(後藤くんのアドリブ感+オーバー気味なオーディエンスの笑い声)
f:id:Anderson0128:20180407015808j:image
「あともう好きな言葉とか尊敬する人とか別にいいから。好きな食べ物とかでいいよそこはもう。」
f:id:Anderson0128:20180407015753j:image
「OK好きな食べ物ね。はじめまして都築ひろきです。好きな食べ物はウォンツァイで」
f:id:Anderson0128:20180407015808j:image
「ちょちょちょちょっと待って。なに?うぉんつぁい?」
f:id:Anderson0128:20180407015753j:image
「ウォンツァイ」
f:id:Anderson0128:20180407015808j:image
「なにウォンツァイって」
f:id:Anderson0128:20180407015753j:image
「卵とトマトとほうれん草を使った、俺の考えた料理」
f:id:Anderson0128:20180407015808j:image
「あ、お前が考えたの?」
f:id:Anderson0128:20180407015753j:image
「うん」
f:id:Anderson0128:20180407015808j:image
「中華料理ではなく?」
f:id:Anderson0128:20180407015753j:image
「うん」
f:id:Anderson0128:20180407015808j:image
「伝わるわけないじゃんそんなの。みんなが知ってるやつにしてよ創作じゃなくて」
f:id:Anderson0128:20180407015901j:image
「あの、あとさ、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、」
f:id:Anderson0128:20180407015808j:image
「なにもボケれなくなっちゃったじゃん。当然だよ知らないんだから。じゃあ趣味、趣味から言って」
f:id:Anderson0128:20180407023917j:image
「趣味は映画鑑賞してる人鑑賞で、休日は」
f:id:Anderson0128:20180407023928j:image
「ちょちょちょちょっと待って、なに映画鑑賞してる人鑑賞って」
f:id:Anderson0128:20180407023917j:image
「いやだから映画館で映画を見てる人いるじゃん。その人を鑑賞するの」
f:id:Anderson0128:20180407023928j:image
「気持ち悪っ。え何隣の席で感動して泣いてる人とかを見るの?」
f:id:Anderson0128:20180407023917j:image
「そうそうそう」
f:id:Anderson0128:20180407023928j:image
「やめた方がいいよそれ。見られてる人 気の毒すぎるもん」
f:id:Anderson0128:20180407024009j:image
「あぁ〜、あれお前だったんだ」
f:id:Anderson0128:20180407023928j:image
「いたよここに被害者が。鑑賞された人いたよ。よくそのまま映画見られたね。趣味も無しで、じゃあ、、好きな芸人!」
f:id:Anderson0128:20180407023917j:image
「好きな芸人は後藤拓実くんと石橋遼大くんです!」
f:id:Anderson0128:20180407024150j:image
「「おまえ…………」」

 

「どうもありがとうございました」
f:id:Anderson0128:20180407024307j:image

【SASUKE】最強は誰だ!?最強SASUKEプレーヤーTOP10

 

 

 

 

 

前回の記事参照

マンガの最強ランキングのサイトが大好きなので - Anderson0128の日記

 

 

 

 

 

第10位

又地 諒(新世代組)
f:id:Anderson0128:20180327235152j:image

・3rdステージの鬼。1st、2ndの安定感は少ないが3rdではダントツの実力を誇る。2度ファイナルに出場

・3rdステージクリア率100%だが1stは12回中4回クリア。1st、2ndを安定してクリア出来ればトップクラスの実力になる伸び代のある選手

 

 

第9位

ドリュー・ドレッシェル(外国組)
f:id:Anderson0128:20180328000514j:image

・アメリカ版SASUKEのNO.1選手。また、外国組NO.1選手でもある

・第三十五回では1stを余裕でクリアし、「easy」と言ってのけた

・選手史上初ウルトラクレイジークリフハンガーをクリア

 

 

 第8位

佐藤 惇(新世代組)
f:id:Anderson0128:20180328001439j:image

・日本人初のパルクール指導員

・第三十五回で1st驚異の20秒残し

・出場回数8回に対し1stクリア回数は7回、3rd出場回数は4回

・3rdさえクリアすれば、高い身体能力でFinalをクリア出来る可能性は十分にある

 

 

第7位

ケイン・コスギ
f:id:Anderson0128:20180328002539j:image

・俳優業もこなす実力派プレーヤー

・俳優業に専念するさなかでも5回出場中全て1stクリア。第八回ではFinalステージにも進出

・もしもSASUKEに専念していたら完全制覇出来ていたであろう人材

・ 第八回以降、俳優業に支障を来す訳にもいかないのでSASUKEから姿を消した

 

 

第6位

竹田 敏浩(オールスターズ)
f:id:Anderson0128:20180328004300j:image

・史上最強の消防士

・出場回数28回、2nd進出回数19、3rd進出回数13でどちらも歴代最高記録

 

 

 

 第5位

森本 祐介(新世代組)
f:id:Anderson0128:20180328005042j:image

・通称SASUKEくん

・史上4人目の完全制覇者

・中学三年生で第18回初出場、第31回大会で完全制覇

・100ゼッケン3回最優秀成績賞4回

・若さ故に将来有望

 

 

第4位

山田 勝己(オールスターズ)
f:id:Anderson0128:20180328005705j:image

・ミスターSASUKE

・多くの選手の目標となる男

・クリア者が少ない大会で活躍する逆境に強いという特徴がある

・100ゼッケン7回最優秀成績賞3回

・全盛期はまさにミスター。身体、メンタル、全てトップクラスに君臨する

 

 

 

 

第3位

秋山 和彦(オールスターズ)
f:id:Anderson0128:20180328010848j:image

・史上初の完全覇者

・難攻不落であったSASUKE Finalステージを第4回で初クリア

・100ゼッケン3回最優秀成績賞1回

・Finalステージを6秒残してクリア

 

 

 

 

 第2位

漆原 裕治 (新世代組)
f:id:Anderson0128:20180328230220j:image

・SASUKEプレーヤーの中で唯一の2度完全制覇

・新世代組絶対的エース。

・ 100ゼッケン2回、最優秀成績賞4回

・第十一回から参戦を試みるも全て予選会を突破できず。第二十一回で初参加。そこから抜群の安定感を見せる

 

 

 

 

 

 

 

 

第1位

長野 誠 (オールスターズ)


f:id:Anderson0128:20180328234322j:image

・SASUKEの絶対王者。

・山田勝己に憧れSASUKEに参戦。しかし実力は山田勝己を遥かに凌ぐ

・完全制覇は1度だが、過去に0.11秒差で制覇を逃すなど実力はまさにトップ

・100ゼッケン13回最優秀成績賞8回Final出場5回


f:id:Anderson0128:20180328234346j:image

・1年のうち約300日を船の上で過ごし、周りのプレーヤーと違い腕立てや懸垂などのトレーニングでSASUKEを制覇

 

マンガの最強ランキングのサイトが大好きなので

こんにちは!Andersonです。

突然ですが僕はネタバレサイトが好きです。ネタバレは大嫌いで、初めて人をグーで殴ったのもネタバレされたからだった気もします。しかし「単行本を買う程好きじゃない」レベルの作品のネタバレサイトを見るのがたまらなく好きなのです。その作品の展開をそのサイトの作者のボルテージによって構成された文を読むのが好きで、なんなら漫画で読むよりネタバレサイトで見た方が面白いんじゃね?と思い始めています。

中でもキャラクター最強ランキングみたいなのが大好きなのです。その名の通り、バトル漫画のキャラの強さをランキングで格付けるサイトなのですが、1位のキャラが何故1位なのかをプレゼンしてくれるんです。それを読むとそのキャラのかっこよさがより伝わるのです。例をあげると


f:id:Anderson0128:20180323190308j:imageこんな感じなんです。

「はるかにしのぐ」とか「軽傷で済む」とか言い回しめちゃくちゃカッコいいじゃないですか?

因みにジョジョなんかはプッチ神父とジョルノ・ジョバァーナでどっちが1位かを激しく争っています。僕はジョルノだと思います。僕は、「その作品への知識が微妙な人が作る最強ランキングサイト」はボッコボコに叩かれるのも含めて好きです。ワンパンマンのはヤバかったですよ。

しかもそういうサイトの面白い所はその漫画でランキング付ける!?っていう作品まで作ります。(銀魂とか鬼灯の冷徹とか)

 そして僕はこの衝動に駆られました

作りてぇ〜

自分の中で最高にカッコいい最強ランキングサイトを作りたいのです。

しかし、出来ない理由があります。

作品が無ぇ〜

先程も述べた通りバトル漫画でもない様な漫画もランク付けされてしまっています。既存のランキングを塗り替えるのも面白くないです。そこで僕はある作品のランキングを作る事にしました。

 

 

 

 

 


f:id:Anderson0128:20180327231849j:image

そう。SASUKEです。

つい最近も放送されていましたね。

SASUKEなら流石に作ってる人もいません。なので僕はSASUKEの最強ランキングサイトを作りたいと思います!

 

 

 

注意⚠あくまで「っぽさ」を優先して作りますので実際の実力は二の次です。SASUKEガチ勢の方は「○○が○○より低いのはおかしい」や、「あいつが○○の時は○○」などのコメントはお控え下さい。また、ボロクソに言う側として最強ランキングに関与したい方は「○○は○○より上やろ」などのコメント大歓迎です。一緒に最強ランキングを楽しみましょう。

 

 

それでは次の記事を完全なそれのサイトっぽくするのでお楽しみください。

先に作ってみた感想を言うとめちゃくちゃ楽しかったです。