幽霊を信じない派の人間

こんにちは!

幽霊なんて居ねぇよAndersonです。

皆さん本当にあった怖い話という番組を知っていますか?

2017/08/19本当にあった怖い話が放送されてたんですけど見たんです。

多くの方が知っていると思うんですけど、一応説明すると、

SMAPの吾郎さんとそれを取り巻く子供たちが怖い話の再現VTRを見るという番組です。

何故かVTRが終わってから叫んだりする子供もいますがそこはまあ良いでしょう。

本当にあった怖い話には最初のVTRが始まる前に、「実際に体験した人に基づいて作ったVTRです。」みたいな事をいうんですけど、

それも100000000パーセント嘘じゃないですか。

ほん怖の応募フォームとか見たことないし、全部同じ構成だし、ほん怖あるある作れますもん。

  • エンジンかからない
  • 幽霊の移動方法歩きだけ
  • 幽霊バァン!役者うわぁー!で何故か次のカットで落ち着き充実した役者が。
  • 「後で聞いた話ですが」

とかね。

とにかく本当にあった怖い話では幽霊が思いっきり主人公の前でドゥン!って出るのにその後主人公になんの厄災も起こっていない事に納得がいかないのです。

でも心霊動画とかを紹介する番組とかだと、「撮影者はその後事故に遭ったらしい」とか言うじゃないですか。

そこで矛盾を作ってしまってはいけないでしょう。

霊媒師とかも怪しくてしょうがないです。 

霊媒師が選んだ恐怖映像がめちゃくちゃCGとかの作り物だったりするじゃないですか。

とりあえず適したところで「ここは多いですね。」とか「今肩にいますね」とか言っとけばいいんですから

いい商売だなあ!

あと何で動物の幽霊っていないんですか?

そして幽霊って何で総じて女性なんですか?

何で幽霊って喋らないんですか?逆に喋るだけで正体を現さないやつもいますよね。カメラに写りつつも喋る幽霊はいないんですか?

僕はあからさまな心霊写真が撮れるまで幽霊は信じません。

宇宙人は信じてますけど。

それではまた次回!さよなら!

 

ん?何か肩が重いなぁ。まぁ、いいか!

 

微妙な博士と平凡な助手

「おぉ。とうとう完成したぞ。」

「博士。一体何を発明したのです?」

「鈴井くん。このサングラスをかけて街中に出てご覧。」

「え、分かりました。」

ダッダッダッ

20分後

「博士。なんか道行く人の頭の上に✕の表示が見えたんですけどこれは一体どんな発明品なのですか?」

「よし。教えてやろう。これはな、道行く人がトリンドル玲奈かどうかを判断してくれるサングラスなんだ。」

「博士!需要を考えてください!それに何でトリンドル玲奈なんですか!もうちょっと範囲を広げたらいいじゃないですか!」

トリンドル玲奈だぞ!電車で見つけてもギリ話しかけないぐらいのラインだぞ!」

「だから何ですか!?むしろ僕の意見に拍車をかけてるじゃないですか!」

「もういい!新しい発明品を作ってやる!」

day after tomorrow

「出来たぞ。完成じゃ。」

「博士。次はどんな発明品を作ったのです?」

「鈴井くん。この靴を履いてその辺を走ってきてくれ。」

「はい。分かりました。」

5分後

「博士。何の効果も現れないんですけどこの靴には一体どんな効果が?」

「気づかなかったかい?この靴はな、瞬足の1.2倍の軽量化に成功した、次世代の靴なんだ。」

「............博士!」

「ウォッ...何だね急に大きな声を出して。」

「歯がゆいです!別に変な装置を作ったわけでもないですけど、なんか、もう!」

「どうしたんだい。なかなかに立派じゃないか。どこにそんな不満な点が。」

「チョイスですよ!あなたは博士ですよ?何でそんな常識から逸脱していないんですか!前のサングラスの方がまだ良かったですよ!瞬足より軽い靴なんて瞬足を作ってる会社に任せとけば良いでしょ!」

「アキレスシューズ?」

「知りませんよ。そうなんですか?」

「まったく。君の文句には愛想が尽きるよ。じゃあ君の要求通りの発明をしよう。なにか注文してくれ。」

「そうですね。どの程度ぐらいまでなら作れます?」

ドラえもんで例えるなら上げ下げくり辺り」

「微妙なところをっ...。そうですね。自動で料理を作れる装置とかは作れますか?」

「お安い御用さ。」

5日後

「鈴井くん。遂にできたぞ。」

「おぉ!本当ですか!早速見せてください!」

「よし。これが全部で7種類の料理が作れるロボット。全自動料理製造機だ。」

「(7種類ッ......!)」

「っ...どんな料理が...作れるんですかっ...?」

「えーっと。コーンスープ、お味噌汁、ミネストローネ、オニオンスープ、わかめスープ、ヴィシソワーズ、ピザまん。」

「(異常な程のスープ率っ...!ピザまんだけっ...!)」

「じゃあ...コーンスープを作ってくださいっ...!」

「分かった。48分かかるが待っといてくれ。」

「(48分ッ...!)」

「じゃあ早速そのレバーを

「いい加減にしてください!」

「?」

「博士の発明品はいつもこうです!テクノロジーでは世に出回っている他の製品よりも勝っているから強く言い難いんですけどいつも微妙なんです!なんでもっと実用的な方向に伸ばせないんですか!」

「ごめんよ。そんなにもイライラしているなんて。お礼と言っちゃなんだけど、この、七割の確率で夢を正確に覚えていられる枕をあげるよ。」

「あぁ!もう!」

fin

ラーメン日記

こんにちは!Andersonです!

今回、この記事はAnderson0128の日記の記念すべき50記事目です!

6月から始めてはや2ヶ月。もう2ヶ月という感じです。

しかし特別回でもなんでもありません。普通の日記を記そうと思います。

 

さて、そんな僕は今日12時に起床しました。絶望的に遅起きですが普段13時に起きる僕からしたら早起きです。

昼飯にミートソーススパゲッティを食し、スプラトゥーンをやりYouTubeを見ました。

15時頃になると、僕にジグソーパズルの課題を与えた張本人のO君が来ました。

というのもパズルがゲボ進まなくて、モチベーションも上がらなかったので二人がかりでやればいけるという魂胆でした。

着くやいなや僕の部屋に案内し、パズルを見せました。

全部で5個あり、3個はすぐに終わりました。

しかしその残りの2つが馬鹿で、


f:id:Anderson0128:20170817212503j:image

この400ピースぐらいの細かいやつと


f:id:Anderson0128:20170817212547j:image

手がかりが一切掴めないやつです。

結果から言うと全然進みませんでした。

お互い話しながら進行してたんですけどびっくりするほど進まなくて意味がなかったです。

主にごままんじゅうはお土産として買うのはリスキーという話と電話の声の話とコナンの話をしました。

そして僕達は夜飯を食べに日高屋へ。

ラーメンってカップ麺とラーメン屋さんだと違う料理かの如く違いますよね。

僕「僕がOのえびとんこつつけ麺がくる前にこのラーメン&半チャーハンを食いきったら4万くれよ」

O君「バカじゃん。じゃあ食いきれなかったら俺に4万くれよ」

僕「あーやばいやばい。急がないと。あーやばいやばい。やばい。」

パシャ


f:id:Anderson0128:20170817221546j:image

僕「やばいやばい。急がないと。やばいやばい。間に合わない。」

店員「お待たせしましたぁ」

O君「4万」

僕「・・・」

O君にお水を注ごうと思いコップを持ち上げている間につけ麺に誤ってこぼし、ほぐし水みたいになるトラブルがありましたが僕達は食事を楽しみました。

20時頃に解散し、帰宅し風呂に入り今に至ります。

最後に今日のポエムをあげておきます


f:id:Anderson0128:20170817222532j:image

また明日!

 

漫画改変


こんにちは!Andersonです!

皆さん突然ですがこちらの漫画を読んでください。


f:id:Anderson0128:20170816044952j:image
f:id:Anderson0128:20170816045009j:image
f:id:Anderson0128:20170816045025j:image

はい。どう思いました?

僕は正直最初ギャグかと思いました。

実際これはルネサンス高校という通信制?の高校の広告的な感じでTwitterで僕の元に回ってきたんですけど

ギャグにしてはオチが弱いなぁと思い他のツイートを見ようとすると「あれ?もしかしてギャグじゃなくて普通の宣伝的な?」と思い、調べたらほんとの宣伝でした。

そして僕はこう考えました。

「これをひとコマ変えるだけギャグ漫画になるんじゃないか?」

この漫画のひとコマでも変えてしまったらタメが長くオチがシンプルなしっかりとしたシュールレアリスム系漫画になるのではないか。

そう考えた僕は一般人より少し得意なコラ作成にのぞみました。

そして完成した漫画三作品がコチラ!

(各作品に一つしかボケは含まれていません)

一つ目
f:id:Anderson0128:20170816044952j:image
f:id:Anderson0128:20170816045009j:image
f:id:Anderson0128:20170816045758j:image

高校の名前もっといいの無かったんか

二つ目


f:id:Anderson0128:20170816050745j:image
f:id:Anderson0128:20170816050823j:image
f:id:Anderson0128:20170816050844j:image

一生その男に関わらない方がいいよやべぇから。

三つ目


f:id:Anderson0128:20170816050745j:image
f:id:Anderson0128:20170816050912j:image
f:id:Anderson0128:20170816050925j:image

急に小学生

いかがでしたか?

皆さんも是非ルネサンス高校に入りましょう!

この記事はルネサンス高校の提供でお送りしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごめんなさい

 

祖父母日記

こんにちは!
炭酸が抜けても全然美味しく頂けるAndersonです。


僕は8月14日、15日祖母の家に行きました。
祖母の家は群馬にあり、車で1時間半程NEW GAME!の曲と上坂すみれさんの曲をループさせながら行きました。
家からLAWSONまで後ろのトランクが開いたまま行ってしまうというトラブルもありましたが無事に着きました。


着くやいなや昼ごはんを食べに行きました。
ステーキあさくまというところで、お肉メインのレストランで食べ放題のお店です。


食事を楽しんでいる際、四人家族の集団がいまして、小さい子が2人いて、お父さんお母さんという家族構成だったのですが、小さい子はいわゆるやんちゃ盛りで、結構騒ぐような子でした。そしてその家族が店員さんに席に案内され、座った瞬間に
子1「鉄火巻ちゃ〜ん!」
子2「鉄火巻ちゃ〜ん!」
父「鉄火巻ちゃんだねぇ〜」
子1「鉄火巻ちゃ〜ん!」
子2「鉄火巻ちゃ〜ん!」
父「そうだねぇ」
子1「鉄火巻に...」
子1「なっちゃった!」
という会話が聞こえてきました。
一体その家族では鉄火巻がどんな存在なのでしょうか。


家に戻り、夕飯時に祖父から1万円を頂き最高にhappyな気分でスパゲッティを啜りました。
やっぱりバイトを始めてからお小遣いの価値観が変わりますね!
そんな事を思いながら肉野菜炒めに箸を伸ばすと、
「うーちゃん!そのピーマンふくみみっつうんだけどちょっと辛いかもしれない!」


f:id:Anderson0128:20170815233704j:image今ネットで画像を見ると全然ピーマンの形をしていませんね。
因みにうーちゃんは僕のあだ名です。そして本名に「う」の字は一つも入ってません。

そんな忠告を聞きながらもふくみみを食べると
「あっ...うん辛いね。確かに。

ぁあ゛辛゛っ゛!」

「wwwやっぱり辛いかwふくみみっつうんだけど」
うんそれ聞いた。あと全然少しじゃない。喉に花火をぶち込まれたような辛さやん。
僕は急いで麦茶を飲んで辛さを治めました。
そして犬の散歩から帰ってきた母の口にふくみみ放りました。
「え?なになになに.........辛っっ!!
「wwwやっぱ辛いかwふくみみっつうんだけど」
そして姉がふくみみを口に入れ
「単体だと辛いかも...辛っ!」
「wwwやっぱり辛いかwふくみみっつうんだけど」
何回言うねん。

 

 

2日目

前日に0時に寝たのに13時に起きました。
本当にする事がなかったので午後のロードショーをめちゃくちゃ普通に視聴しました。
ぼくたちと駐在の700日戦争という映画を見ました。映画館で見るのはどうかと思いますが、昼間にソファで寝っ転がりながら気だるく視聴するのは最高でした。夜はクイズ番組を見ながらドミノピザを食べました。答えが美川憲一の問題を思いっきり益岡つばさだと思ったのが心にきました。


f:id:Anderson0128:20170815233200j:image美川憲一


f:id:Anderson0128:20170815233244j:image益岡つばさ

20時頃に近くで花火がやっていて屋上から見ました。


f:id:Anderson0128:20170815233357j:image写真だとこんなにも貧相になりますが結構な規模でした。

花火ってやっぱりその場の空気感が「おぉ〜感」を四割増ぐらいにしているんだなぁと感じます。

そして22時頃に祖母の家を出て、今自宅でこれを書いています。
明日からまた平常運転で更新するのでまたよろしくお願いします。
それではまた次回!
さよなら!

報告

今日と明日はWi-Fi環境の無いところに行くのでこの日記を更新することができません。

予めご了承ください。

明日の夜にはもしかしたら更新出来るかもしれません。

お礼として僕のポエムをあげておきます


f:id:Anderson0128:20170814083633j:image

さようなら!

アイコンを作ろう


f:id:Anderson0128:20170813022820j:image

こんにちは!

生卵は良くわかんないまま食べるAndersonです。

すき焼きやら回鍋肉やらは、といた生卵につけて食べると思うんですがつけたことによってこれと言った味の変化が見られないのです。

そのまま理解しきれないのに最後まで生卵を利用するので彼の根底にあるポテンシャルはうすいのです。 

さて、のっけから生卵を愚弄した訳ですが今回はTwitterのアイコン作ろうと思います。

Twitterにはまだ全然呟いていないんですが


f:id:Anderson0128:20170813021036j:image

ビックリするほどしょぼいアカウント何です。

なので少しでも華やかに着飾りたいのでまずはアイコンを作りたいと思います。

アイコンは自分で作ろうと思っているのですがその際に用いる方法がコチラ


f:id:Anderson0128:20170813021216j:image

このにほんごであそぼとかでありそうな紙切れ。この紙を何枚かひいて生まれた単語のものをアイコンにしたいと思います。2枚ひいた結果と3枚ひいた結果と4枚ひいた結果の中から更に抽選したいと思います。

二文字
1回目
f:id:Anderson0128:20170813021313j:image

「こ」


f:id:Anderson0128:20170813021336j:image

「え」


f:id:Anderson0128:20170813021503j:image

こえ?声?肥?

流石にこれを絵に表すのはきついのでボツ。

2回目


f:id:Anderson0128:20170813021425j:image

「ら」


f:id:Anderson0128:20170813021451j:image

「ま」
らま?ラマ?


f:id:Anderson0128:20170813021520j:image

ラマ?

そんなまさか僕の好きな動物ランキング41位ぐらいのラマとは。

まあ成り立ってしまったので候補になります。

三文字

1回目


f:id:Anderson0128:20170813021627j:image

失敗。み゚つえってなんかそういうミュージシャンいそうですね。さユりみたいな。

2回目以降は意味不明過ぎてあげるのも無駄な単語が続き、

 
f:id:Anderson0128:20170813021649j:image

たいつ

数回繰り返した後初めて成り立った単語がこれでした。

四文字

1回目


f:id:Anderson0128:20170813021732j:image

もっこり

嘘でしょ..
1回目からこの単語で一人きりの部屋に笑い声が響きました。

ラマ

タイツ

もっこり

これは抽選でえらぶんじゃなく全て掛け合わせたいと思います。

 

ではここで平成の手塚治虫と言われた僕が一つ。描いちゃおうかな〜?

ゴッホの師匠だった僕が描いちゃおうかな〜?

コミケで異例の500万部売りさばいた僕が描いちゃおうかな〜?

ラマタイツもっこりを使って1筆したためようかな〜?

ではこの世の全ての絵の生みの親のAndersonが生み出した作品がこちら!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:Anderson0128:20170813021817j:image

これがAndersonが描いたもっこりタイツくんwithラマです。

え?いらすとや?なんですかそれ?いらすとやというワードは初めて知りましたねえ?正真正銘私の作品ですよ?1から生み出したのですよ?

え?ちょっとなんですか?やめてください!離してください!いっ...痛いっ!待ってそこは打撲しがち!あっ!痛い!やめて!やめて!あぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
f:id:Anderson0128:20170813021902j:image痛い!
f:id:Anderson0128:20170813021927j:image引っ張らないで!
f:id:Anderson0128:20170813021949j:image
f:id:Anderson0128:20170813021902j:image何故!

 

 

 

 

はい。という訳でアイコンが完成いたしました。



f:id:Anderson0128:20170813022050j:image

これを機会にもっとツイートを出来ればと思います。

あとアクセス数が150を超えました。


f:id:Anderson0128:20170813022121j:image

本当にありがとうございます。

それではまた明日。